Dig Up Artist USA スタッフブログ
アメリカはロサンゼルス発!日英バイリンガルの「シンガー」&「シンガーソングライター」のオーディション企画。 豪華プロデューサー陣による「完全バックアップ体制」の特典付き。君の才能を掘り起こせ!!



--.--.--  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.04.28  ミーティングぞくぞく。

みなさん、こんにちは。

Dig Up Artist USAで最終まで残った4組がミーティングのため
ぞくぞくとオフィスへやってきました~ぁデパートのエレベーター

このミーティングの目的うえ


日本へのプロモーションキットをどうやって作るかはてな


この4組は音楽性も個性もさまざまでとっても面白いふるーつ☆Cultivation・キラキラ星
プロモキットだって同じように絶対に個性的に作りたいbikkuri01

とスタッフは考えてます太陽

なのでミーティング中はとっても真剣ファイト
4組の意見をたくさん聞きながら

「何をやりたいか」

「どのように活動したいか」

「そのためにはどんなプロモーションが必要か」

など検討することがいっぱいデス炎

さてさて、どんなプロモキットができるのか?お楽しみに~ハート


Dig Up Artist USA公式ウェブサイト → http://www.horipro.com/digupusa/


No.36 / 日記 / Comment*0 // PageTop▲

2008.04.21  Yellow Star w/Emi Kasai@JFF

みなさん、こんにちは。

去る4月10日(木)リトル東京のJapanese American National Museumにて、
ジャパン・フィルム・フェスティバル前夜祭Opening Gala が開催されましたjumee☆movie1b

ここで Dig Up Artist USA 最終ライブ審査で見事Best Audience Awardを獲得した

Yellow Star with Emi Kasai がミニライブを行いました~太陽
Yellow Star w Emi Kasai

T-Spice.jpg

Emi.jpg

ライブ中マイクが折れる(!)というハプニングがあったにもかかわらず、
3人はしっかりパフォーマンスをし、Dig Up Artist USA最終ライブでも演奏した
村山晋一郎とのコラボ曲も披露 しました星

日本映画を応援する!JFF公式ウェブサイトはこちら → http://www.jffla.org/

Dig Up Artist USA公式ウェブサイト → http://www.horipro.com/digupusa/

 
No.35 / 日記 / Comment*0 // PageTop▲

2008.04.17  作戦会議中

みなさん、こんにちは。

Dig Up Artist USAオーディションは、オーディションが終わってからが本番羅琉 ニヤリ

APBYellow Star with Emi KasaiMayuL2Dの4組をどうプロモートしていくか
作戦会議 が行われてます豆電球

炎白熱の様子炎
meeting 001


音楽性もスタイルもさまざまな4組がどうなっていくのか、ワタクシも楽しみですっ音符


Dig Up Artist USA公式ウェブサイト → http://www.horipro.com/digupusa/


No.34 / 日記 / Comment*0 // PageTop▲

2008.04.15  ♪リニューアルしました♪

みなさん、こんにちは。

Dig Up Artist USAスタッフブログをリニューアルしました桜

最終ライブ審査も終わり、選ばれた4組。
このブログを読んでくださるみなさん、そして何より4組のアーティストが
いっちばん気になるところぎょえー!

それは・・・


Dig Up Artist USAとアーティストは
これから一緒にどう活動するのー
・!?


ですよね~。うんうんjumee☆faceA195b

これからは4組のアーティスト、スタッフ一丸炎となって、プロモート頑張りますアップ
この様子をスタッフブログでカラオケ マイクお伝えしていきたいと思ってマスOK


みなさん、これからもよろしくお願いしますbikkuri01


Dig Up Artist USA公式ウェブサイト → http://www.horipro.com/digupusa/


No.33 / 日記 / Comment*0 // PageTop▲

2008.04.11  ベストオーディエンス賞発表!

みなさん、こんにちは。

お待たせしました Dig Up Artist USA最終ライブ審査に来てくださったお客様からの投票で決まる

「Best Audience Award」 の発表ですドキン



受賞者は・・・


Yellow Star with Emi Kasai でしたっクラッカークラッカークラッカー
Copy of 第一候補

おめでとうございます~。ロサンゼルスや各地で活躍している彼らの人気が受賞につながったんですね拍手拍手 パチパチ


Dig Up Artist USA公式ウェブサイト → www.horipro.com/digupusa/



2008.04.09  ☆審査員コメント☆

みなさん、こんにちは。

先日行われたDig Up Artist USA最終ライブ審査を終えた審査員から
感想を聞いてみましたbikkuri01 4組のライブパフォーマンスを見てどう感じたか・・・気になるところです顔(きらきら)

dig 040


山本信之

多くの応募グループの中から選ばれただけあって、それぞれの個性があり、それぞれのいいところが、
披露できた結果だったのではないかと思います。

イベントを通して、やはり同じような志の人は、集まってきていることや、横のつながりも出来たり、
今後の活動の糧になって頂ければと思いながら、日本でのプロモーションをすることに責任を感じた日でした。




村山晋一郎

とても有意義なイベントになったと思います。
経験の差はありましたが、どのアーティストも素晴らしいパフォーマンスをしましたね。

また会場はアーティストやリスナー問わず日本人同士、日系人同士、または日本の
音楽や文化が好きな人々の交流の場にもなったのではないでしょうか。

僕自身も楽しかったですし、いろんな出会いもあって本当に貴重な体験をしたイベントでした。




Dale Kawashima

The Dig Up Showcase was a presentation of four of the top artists/bands who entered
the Dig Up competition. The show at the Awakenings club drew a large gathering of music
fans and industry professionals.

All four artists represented different styles, from J-Pop, hard rock, acoustic singer/songwriter, and hip-hop/R&B.

I would say my favorite was hip-hop act Yellow Star featuring Emi Kasai, because they put on a
strong live performance. The group brought the audience to their feet with their high-energy party song.

Yet all four artists were winners at the Showcase, because they represented the very best of
the many artists who had entered the competition.




森辰夫(LALALA)

フリーペーパー発行人、イベントプロデューサーという視点から参加者を見させて頂いたのですが、
皆さん本当に個性的で前向きなパワーを持っていてとても感動いたしました。

是非とも次回は皆さんのコンサートをプロデュースできる立場としてお会いしたいですね!




板倉光孝(びびなび)

当日は本当に楽しみにしていたのでワクワクしながら会場入りしました。
サウンドチェックを真剣にしている出演者や、色々な段取りをするスタッフの皆さんの顔がまず素敵でした。

本番ライブは、各グループの持ち味を十分に出してオーディエンスを楽しませていたと思います。
まだまだ大きく伸びる可能性を持ったピチピチのアーティストを見れてほんとに楽しかったです。

人を楽しませるエンターテイメントイベント、今後も是非、続けてください!ありがとうございました。


dig 059


審査員のみなさんも1組ずつ真剣に聴き入り、審査を行っていました。
各賞を受賞した4組のアーティストたちがこれからどう活動の場を広げていくのか、楽しみですね星


Dig Up Artist USA公式ウェブサイト → http://www.horipro.com/digupusa/


2008.04.03  最終ライブ審査結果レポート

みなさん、こんにちは。

Dig Up Artist USAオーディション最終ライブ審査が終わりましたぁ~拍手拍手 パチパチ
会場まで駆けつけてくれたみなさん、本当にありがとうございました!!

当日、早々にリハーサルのため会場入りする出場者の皆さん。
ライブ経験も豊富なメンバーばかりで、どんどん準備が進みます。
でもサウンドチェックに関してはじーっくり、ひとつずつ音を確認していきます。

4組の出場者のサウンドチェックも無事終わり、5:30すぎに観客の皆様に開場です!
ぞくぞくと入ってこられる予想以上のお客様にスタッフ一同は改めて身の引き締まる思い。

出場者のお友達やご家族、そしてそのオーディションへ参加された方、興味のある方など
さまざまなお客様が来られ

総勢約150人

そしてDig Up Artist USAオーディション最終ライブ審査のスタートきゃーです

まずトップバッターは、APB (Amazing Precious Box)
Copy of APB

音楽クリエイター村山晋一郎のメロディーをメンバーがアレンジした曲を披露してくれました音符
結成されて間もないAPBですが、メンバーの息もぴったりと合い、さすがbikkuri01といったステージです。



2組目は、Yellow Star with Emi Kasai
Copy of Yellow Star 1

Copy of Yellow Star 2

ロサンゼルスを中心にすでに大活躍の3人は、トークカラオケも交えながら大盛り上がりクラッカー
お客様からも歓声が沸いたり、とっても楽しいパフォーマンスでした。



3組目は、Mayu
Copy of Mayu

Mayuさんにとっては、これが本当に本当の絵文字名を入力してくださいライブ。
大きな会場と150人ものお客様の前でどんな演奏を聴かせてくれるのか、ワクワクドキドキ
楽器はギター1本ギター(acc-dreadnought白い背景用)。はじめの1曲は緊張していたものの、2曲目からは落ち着いて歌います。
お客様からは自然と手拍子が始まり最後は大きな拍手が起こりました。



そして最後の4組目は、L2D–Love Twice Despaired
Copy of L2D

ファンの多さに彼らの人気が伺えますえぇこの日のために日本語詩を作成し、披露しました。
パワフルYeahででもメロディアス絵文字名を入力してくださいな彼らの演奏に会場も盛り上がり。堂々とライブ審査を締めくくりました星



とうとう各賞の発表です。審査員代表であるのぶさんからの総評は

「優劣を決めるのではなく、それぞれの個性や音楽性を活かし
活躍の場を提供すべくこれからも協力していく」


というわけで、4組にはそれぞれのAwardが送られました金トロフィー


「Best Live Performance Award」    APB(Amazing Precious Box)
「Best J-Pop Award」           Yellow Star with Emi Kasai
「Best Singer Songwriter Award」    Mayu
「Best J-Rock Award」          L2D~Love Twice Despaired~


「Best Audience Award」 アイコン名を入力してくださいアイコン名を入力してください        
これは当日ライブ審査に参加した観客の方に選んでもらいました  発表は後日…好き


Dig Up Artist USAオーディション最終ライブ審査へ出場した4組にとってはこれからが本当のスタートジョギング

もっともっと応援していきたい。
活躍の場を広げて、アメリカや日本やいろんな国で彼らが大きくなっていくのを見たい。
みなさん、この4組をこれからもよろしくお願いしますきゃ

次回のブログではこのライブ審査を終えた審査員からのコメントを聞きたいと思いますッjumee☆faceA176


Dig Up Artist USA公式ウェブサイト → http://www.horipro.com/digupusa/


プロフィール

Dig Up Artist USA

Author:Dig Up Artist USA
アメリカはロサンゼルスにて新人発掘オーディションを開催しました。
担当スタッフであるワタクシがオーディション経過や結果報告、通過ミュージシャンたちをどんどん紹介していきます!最終審査に残ったアーティストはこれからどう活動していくのか!?乞うご期待。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

visitors

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。