Dig Up Artist USA スタッフブログ
アメリカはロサンゼルス発!日英バイリンガルの「シンガー」&「シンガーソングライター」のオーディション企画。 豪華プロデューサー陣による「完全バックアップ体制」の特典付き。君の才能を掘り起こせ!!



--.--.--  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.02.11  二次審査通過者

みなさん、こんにちは。

Dig Up Artist USAオーディション、審査結果報告です。
今回は第2次審査を通過した女性シンガー・ソングライターの登場ですよにっこり

Mayu
Copy of mayu photo

なんとジャパニーズ・フォークをルーツ太陽としJ-Pop等をこよなく愛するとてもユニーク端、螯rヲWヌy、J、OニヌMニGニ
アコースティック・アーティスト。

吉田拓郎さんを崇拝するお父さんに10歳の時から仕込まれたというギター演奏
テクニックはさることながら曲作りのセンスに光るもの・キラキラを感じます。

歌もMayuさん自身の雰囲気も自然体で清爽。完璧なバイリンガルでアメリカの音楽からの
影響もブレンドされたアメリカ育ちならでは逸材です。

ここだけの話、Mayuさんが応募した曲を聴いたある審査員は
 びっくり 」となったらしいですよ~顔 びっくり

かくいうワタクシもいちど聴いただけで「音符音符音符~」と思わず口ずさんじゃうくらいルン♪キャッチーでキュートな
Mayuさんの曲。初めて作った自分の曲というだけあって、思い入れもあるハズうえ
先日オフィスに来ていただいたときに、ギター(acc-dreadnought白い背景用)ギター1本ギター(acc-dreadnought白い背景用)で弾き語りを審査員の前で披露してくれました

さて、曲を作り始めて間もないというまだまだフレッシュなMayuさん…

Dig Up Artist USAと一緒に何ができるの・!?

ここで審査員&プロデューサーである村山晋一郎が立ち上がったーー炎

彼女のシンプルな曲に村山さんのオケが加わることに決定しましたキラキラ
そして3月29日のライブ審査ではMayuさんの弾き語り曲と村山さん制作オケが聴けそうデス上

ワタクシ、ちょこっと制作途中の曲を聴きましたが…きゃー、素敵ですローズ2ローズ
詳しくはココでは明かせませんが、これはこれはこれは期待大ですよぉ~プレゼント

面接に来てくれたMayuさんはこんなコメントをくれましたした

みなさんとても優しい方々で思ったほど緊張しないでいられました。
実は第二次審査には駄目もとで行ったんですが、まさか気に入ってもらえるなんて
思ってもみませんでした。本当に嬉しいです。

大分予定外のハプニングなので、若干戸惑ってる自分がいるけど、もうここまで来たら
「やるっきゃない!」って感じです。

他の人に比べて経験が少ない分色々大変だと思いますが 29日までに何とか自信を持って、
一人でも多くの人の心に響くパフォーマンスが出来たらいいなと思ってます。よろしくお願いします!!


Mayuさん、やる気まんまんですよっグー

みなさんもどうぞお楽しみにLOVE


Dig Up Artist USA公式ウェブサイト → http://www.horipro.com/digupusa/

2008.01.24  一次審査通過者

みなさん、こんにちは。

Dig Up Artist USAオーディションの応募期間もあと1ヶ月と半分。
スタッフや審査員は毎日応募用に届けられたCDを聴きながら、どんどん審査しています。

今回は第1次審査を通過したバンドをご紹介しまーす星

spankbaby
www.spankbaby.com
www.myspace.com/spankbaby
Copy of 2


アメリカ人、日系人、日本人で構成される人種混合ロックバンド。
写真をご覧になればわかるとおり、とってもバラエティに富んだメンバーピンクのきらきらですよね。

彼らのonpu02音楽onpu05は…

ストレートでシンプルなロックをベースに群を抜いたメロディの良さが印象的です。
確かな演奏力、アレンジのセンスと流れるようなメロディーが強烈に耳に残ります。

だから何度も曲を聴きたくなるんですよねぇ~あ

現役の俳優bikkuri01でもあるボーカルのJohnを含めビジュアル的にも説得力があり(みんなカッコイイのです)
セルフプロデュースやセルフマネージメントができるしっかりした能力や人間性を備えた前途多望のバンド。

実際お会いしたときも皆さんとっても真剣で、そしてとっても礼儀正しい素敵なメンバーでした。
お互いの音を信頼しあい、一緒に自分たちにしかできないスペシャルな音楽を創っていく…
そんな強いスピリット炎を感じましたjumee☆peace1


そして今回コメントをいただいたのはドラム担当のNoriさん。


自分達の音楽をより多くの人達に聞いてもらう為のチャンス。
純粋にロックが大好き、ライブが大好きな4人がたくさんの人達と楽しい時間を共有できる機会を、
場所を問わず可能な限り持ちたい。
このオーディションは世界に繋がる大事な一歩だと思っています。



これからもライブどんどんやっていきたいと言う彼らの意気込みアップロードファイルをひしひしと感じるワタクシでしたニコv


まだまだご応募お待ちしております!
Dig Up Artist USA公式ウェブサイト → http://www.horipro.com/digupusa/

2008.01.10  二次審査通過者

みなさん、こんにちは。

Dig Up Artist USAオーディション、審査結果報告です。
今回は第2次審査を通過したこのバンドのご紹介です!!

L2D –Love Twice Despaired
http://www.myspace.com/lovetwicedespaired
Copy of 2007 08-27 L2D Photo (197)

メロディアス・♪で複雑に絡み合うアレンジが特長の日本のロックと、パワー上と柔軟性を
併せ持つアメリカのロックを愛するというユニークキラキラなコンセプトを持っています。
アレンジの緻密さとメロディーラインの美しさが光る非常にオリジナリティ溢れるロックバンド。

L2Dは、応募してきた当初から「何か違うものを持っている!」と感じさせるバンド。

「オーディションではベストを尽くします!そしてジャンルにとらわれない良質の音楽を作り、
なるべく多くの人に届けたいと思っています。日本とアメリカ間の音楽的、そして文化的な
壁を崩したいと思っています。」




ここでピース



各バンドメンバーのキャラクター・バンドでの役割を聞いてみました~(右から)

Andrew→ギター/ボーカル。バンドリーダーにてサウンドの要。バンドの方向性を一番に考える。

David→ボーカル&フロントマンでありつつもベースも担当。バンドの顔であり音楽とともに曲の
     メッセージをオーディエンスに伝える。


Poel→ギター&笑顔。サウンド面における実験要因。ロック外の要素を持ち込むのが好き

Shahn→ドラム。バンドにロックの衝動とパワーを与える。バンドのアート面でのディレクター。



日本のビジュアル系を敬愛する彼らは、もちろん日本語もしっかり話せます。
今度、Dig Up Artist USAのオーディションを通じて、どんな動きを見せてくれるのか!?

楽しみですスマイル


Dig Up Artist USA公式ウェブサイト → http://www.horipro.com/digupusa/

2007.12.14  二次審査通過者!

みなさん、こんにちは。

Dig Up Artist USAオーディション、審査結果報告です。
今回は第2次審査を通過したこのユニットのご紹介です!!

YELLOW STAR
YELLOWSTARWEB3.jpg

ロサンゼルスでDJとして活躍しているDJ OGGYとクレンショーなどで
フリースタイルバトルに参加しているラッパーT-SPICEからなるユニット。

Yellow Starというだけにアメリカはロサンゼルス、そして彼らの地元日本だけにとどまらず、
MUSIC IS ALWAYS ONE WORLD!を基本コンセプトにNY、サンフランシスコ、サンディエゴ、
シカゴ、ボストンなどアメリカ国内はもとよりカナダ、アジア、ヨーロッパにポジティブなメッセージを
届けたいと語るYellow Star。
2007年夏には、日本にて15箇所以上でライブパフォーマンスも行っています。

Dig Up Artist USAオーディションに参加する理由・きっかけは?

「村山晋一郎さんのミュージックセミナーに参加したときに今回のオーディションを知り、
自分たちの音楽、活動をより多くの人に知ってもらうため、また、自分たちの音楽性が他人から
どう評価されるのかを知るため、チャレンジ精神を忘れずに何でも正面からトライするという初心の
気持ちを忘れずに・・・と今回のオーディションに参加しました。」


そんなYellow Starが私たちのオフィスを訪れてくれました!その模様を次回お伝えしますrainbow

Yellow Starの活躍はここでも! → http://yellowstar.cocolog-nifty.com/blog/


Dig Up Artist USA公式ウェブサイト http://www.horipro.com/digupusa/

2007.12.12  一次審査通過者!

みなさん、こんにちは。

Dig Up Artist USAオーディションにも次々と応募者が現れています。
今日は第1次審査通過者をご紹介します!

Amazing Precious Box

Copy of Amaging Precious Box-Final-02


結成してまだ半年のフレッシュなバンド。最近新メンバーも増え、5人で出発したばかりです。
年代もさまざま、エイジレスなJazzy Popユニット、Amazing Precious Boxの音楽は
ジャジーなギターサウンドとパワフルな女性ボーカル、そしてアーシーなリズムが融合し
とてもハイセンスなバンドです。

「このオーディションを通して村山晋一郎さんをはじめとする、今のJ-Pop界を支える立場の
皆さんからの貴重なアドバイスを受け、バンド自体を磨いていきたい。年齢、性別、国籍、
そして音楽のジャンルをも超えた唯一無二の個性を武器に、幅広い年齢層へ音楽を発信して
行けたら・・・。独特な空気感に、何か心地よさみたいなものを感じてもらえればうれしい」


と彼らは語ります。

来年からはライブ活動を始めるべくリハーサルに力を入れ、レコーディングもしっかりと
やっていきたいそうです。

先日、このAmazing Precious Boxの皆さんが私たちのオフィスにやってきてくれました。
その模様を後ほどちょこっとお送りしまーす。


Dig Up Artist USA公式ウェブサイト http://www.horipro.com/digupusa/

プロフィール

Dig Up Artist USA

Author:Dig Up Artist USA
アメリカはロサンゼルスにて新人発掘オーディションを開催しました。
担当スタッフであるワタクシがオーディション経過や結果報告、通過ミュージシャンたちをどんどん紹介していきます!最終審査に残ったアーティストはこれからどう活動していくのか!?乞うご期待。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

visitors

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。